ひざの痛みを緩和するグルコサミンはアミノ酸の一種

疲労回復・ダイエットに

酢

上手に摂取するには

黒酢が体に良いということをよく耳にする人が多いかと思います。黒酢といったお酢には身体機能を正常に保つアミノ酸が含まれており、特に黒酢にはその量がダントツに多いです。疲労回復には重要な栄養です。またクエン酸も豊富に含んでいて、クエン酸の作用により基礎代謝が上がり、脂肪燃焼が効率よく行われます。健康や美容面で有益な黒酢でありますが、人によっては単体では飲み辛いと感じると思います。その場合は、はちみつをいれてみるとかなり飲み易くなります。はちみつ自体も体に良い影響を与えてくれますので、お砂糖を選ぶよりもこちらを選んでみると良いかと思います。注意点は、お酢を空腹時に飲んでしまうとかなりの刺激となり胃を荒らしてしまう危険があります。ですので、食中や食後に摂るようにしましょう。

アレンジはいろいろ

黒酢は水で希釈して飲む以外にも、実はとてもアレンジが豊富なのが特徴であります。水の代わりに牛乳で割って飲めば、牛乳のたんぱく質と黒酢に含まれる血行促進作用の相乗効果により育毛に効き目があります。薄毛を気にしてる人には朗報です。バナナを輪切りにし、黒酢を漬け込んだバナナ黒酢には、バナナに元々含んでいる食物繊維やカリウムにより、便通がよくなる他に、むくみも解消できます。料理にも扱うことができ、アジの南蛮漬けを作る際に、通常の酢の代わりに漬けるレシピもあります。アジの骨にあるカルシウムを効率良く摂取でき、骨を丈夫にしてくれます。自分の症状に合わせて様々な方法でその健康・美容効果を得ることができるのが黒酢のすごいところです。